[Top]

再び北海道を訪れました





再び北海道を訪れる機会がやってきました。 十分な余裕をもって、土曜日の夜に現地入りしました。 日曜日は「強風警報」が出ていましたから、この日の移動は危なかったかも。 日曜日の午後に現場で準備を行なって、月から水までが本番です。

前回の最低気温はマイナス9度でした。 しかし、、、今回はマイナス5度でした。 北海道にも春がやってきたのかと思っていたら、 無事仕事を終えた水曜日の夕方から、パラパラと小雪が舞い始めました。 テレビでは大雪注意報がでていました。 もしかして?

木曜日の朝起きたら、そこは北国でした。 辺り一面真っ白な世界でした。 北見市街で一晩で20センチくらい積もったようでした。 商店街の皆さんは早起きして、一生懸命雪掻きをしていました。

ホテルをチェックアウトする直前に、市街を散策しました。 耐寒、防水、スパイク付きビジネスシューズが大活躍です。 Solaris10x86を入れたパソコンと「クッション替りの衣類」 を積めた箱をホテルから宅配便で発送して 、、、いざ、女満別(めまんべつ)空港へ バスにて移動開始です。

バスは難なく走ってくれました。 定刻通りに空港に到着しました。 恐るべし北海道の人達、この程度の積雪はなんでもないのです。 出発までの時間は2時間ありました。

Windows2000を入れたパソコンを手荷物として預けて、 空港内でお買い物です。 チョコとチョコとチョコとチョコを買っても、まだまだ時間が 余っています。 空港の外はまだまだ雪が舞っています。

財布の中身の少額紙幣の枚数を確認してから、タクシーの 運転手さんと交渉です。
「予算○千円で、雪景色のいいところを走っていただけますか?」
「今日はお客さんが少ないからねえ、助かるよ、まかせてよ」

というわけで、空港周辺を運転手さんの勧めるまま、 名案内付で走りました。 時には窓を少し開けてカメラだけ出してパコンパコン(撮影音)と。 時には車から降りてパコンパコンと。 「もっとゆっくり撮っておいて」と言われてもパコンパコンと速攻です。 撮影時間の短さに関心されてしまいました。

ぐるりと空港周辺の名所をまわって終了です。 「貸し切り」扱いなので、実際の金額は不明です。 お礼を込めて少し多めに支払っておきました。

さあ、ちゃんと撮れていますでしょうか? 全てZone:High(ISO:250固定)です。 ホワイトバランスは曇天にしています。 暖かくしてご覧ください。 なお、かき氷が食べたくなっても、チョコレートが食べたくなっても当方は 一切関知いたしません。



[Top]