[Top]

北海道へ行きました Part III






縁ありまして、北海道へまたまた行く機会が与えられました。 関東地方では春一番が、そして藤沢湘南(台)地方では桜も咲き始めた頃、 三度の「まだ冬の」北海道へ出張です(注:関東地方を基準にすると)。 衣類、テキスト、カメラなどは常宿へ宅配便で事前に発送しました。 中一日で北海道まで届くそうです。 郵パックでも、宅急便でも大差はありません。

北海道での仕事の本番は3月13日の月曜日です。 従って、前日の日曜日から現地で仕込み作業のため、 前々日の土曜日に移動することに決定していました。 しかし、出発直前に現地担当者と最後の確認をすると 「日曜日は受験生以外、立ち入り禁止」であることがわかりました。 航空機もホテルも予約していたのに。。。 いまさら変更するの大変なので、当初の予定通りとすることにしました。 ホテルにキャンセル料を払うなら、その金額で観光したほうが得だからです。

土曜日の午前中に、火曜日からの別の仕事の機材を梱包し代官山へ発送して、 午後から移動開始です。 予定より早く、離陸一時間前には羽田に到着。 しかし、搭乗するハズの機体トラブルでチェックインできません。 ギリギリまで待たされて、欠航となりました。 金一封を受取り、航空会社を変えて、ターミナルを変えての再出発です。 この余波がその新たな便に影響を与えました。 乗客数の増大に伴う、機体変更です。 搭乗口で待たされて、待たされて。 長い行列を「時刻未定」のため、いったん解散させられて。。。

結局、AIR DOのB737-400に乗るはずが、JAL運行のJAS機体(A300)となりました。 航空会社の混乱の度合いを測り知ることができました。 第二ターミナルと第一ターミナルを結ぶ無料バスにも乗れました。 三つの航空会社のサービスを得ることができました。 憧れ?のエアバス社の機体にも乗ることができました。 女満別には無事に着陸したので、ラッキーだったとしましょう。笑い。

ISO:250の写真はZone:Highで撮影したものです。 ISO:100の写真はZone:Lowで撮影したものかそうでないかは今となってはわかりません。 使用レンズはAF24-105もしくはAF17-35のどちらかです。

JR北見駅から網走駅までの車窓から撮影しました。 網走駅から網走湖、帽子岩、白鳥公園、おーろら号発着ターミナルなどをタクシー貸し切りで 撮影しました。 北見へ帰ると、外の気温はマイナス0.6度でした。 なるほど、暖かいわけですね。

ちなみに、仕事のあった月曜日は朝がマイナス3.8度、夕方がマイナス8.5度でした。 まだまだ北海道は寒いと広島出身の藤沢住まいの東京人(北海道比)は思いました。 現地の人曰く、さすがにもう3月中旬で暖かくなりましたねと。。。



[Top]