[Back]

EOS 5D Ee-Dプレシジョンマット風格子の実力や如何に?






なんとなく、ふと思い立って Canon EOS 5D Ee-Dプレシジョンマット風の格子を描画するCGI を 昨夜に作ってしまいました。 構想半年、企画半年、制作1時間でした。 時間がかかったのは、座標が不明だったからです。 でも、適当でいいや?と思うと、、、後はやるだけです。

格子があるおかげで水平のチェックや構図の確認が容易になるはずです。 もっとも、当カメラは宿敵?KONICAMINOLTA α-7DIGITAL です。 撮影時には、格子もEe-Dマットも存在しないわけなんですけど。 撮った後に、その気分だけでも楽しみましょう。

というわけで、70-200/2.8を付けたカメラを背負って辻堂海岸まで 自転車にて爆走しました。こちらから海までは下り坂なのです。 平均巡航速度は35km/hか? 途中のトンネル手前にて、紅葉を撮影。信号を渡ってススキを撮影。 トンネルを越えると、、、まだまだ先です。 JR辻堂駅を越えて、海岸までまだ2kmです。 辻堂海浜公園に着いたときには、はあ、ちょっとお尻が痛かったです。

公園内を散策して、海岸へ出て、再び公園内を散策して。 後は日没を待つだけです。 なるべくファインダーを覗かないように撮影しました。 そして、これからが問題です。 来るときは下り坂なので、楽チンでした。 しかし、、、帰りはずっと上り坂なのです。 自宅に戻ることには、すっかり辺りは真っ暗でした。
さてさて、結果はいかがでしょうか?



[Back]