第2日目、午前の部、Minolta AF 100-300mm F4.5-5.6 APO (D)


第2日目です、まだまだ使いこなせない。 ボタンが多杉(過ぎ)、マニュアルフォーカスしたくて「ピント拡大」 を押したいだけなのに、誤って他のボタンを押してしまう。 縦位置グリップではその位置が微妙に異なるし。。。 これではゴルッいや、ミスター東郷さんも大変なのでは?

レンズ側についている「あのボタン」を「ピント拡大」に 割り当てれるのか?メニュー見ても、取り説を読んでもわからない。 ボタンの呼称と、そのボタンにどんな機能を割り当てるのかは 再定義可能なので、名称がわからないと、マニュアルを探せない。 ファインダーを覗いたまま、全ての操作が可能である。 それがαシリーズの伝統のはずなのに。。。

「ピント拡大」ボタンを無事押せても、 さらにもう一回押さないと(何処を拡大すうのかを選ぶ動作ステップが 存在する)拡大表示されないし。 メニュー操作の確定はシャッターボタン半押しだと思ったら、 そうではないみたいだし。 うーむ、うーむ、うーむ。。。 そう私の撮影スタイルには不要な機能、ボタンが多過ぎるんです。 私をバージョンアップしなければならないことに気付きました。


ご感想をご投票ください。
非常に悪い, 悪い, 普通, 良い, 非常に良い



Last modified at 21:46:59 February/21, 2012