第2日目, 午後の部, Minolta AF 100mm F2.8 Macro (D)


まだまだボタンになれません。 新α77の最大画像サイズは6000x4000です。 これは旧α7Dと比較すると、縦縦横比で各2倍、画素数比で4倍です。 等倍率鑑賞(ディスプレイサイズには関係なく、 ディスプレイの解像度と一致させる鑑賞方法、 結果的に今日のディスプレイでは一部分だけが表示される) するのであれば、 従来よりより手ぶれ、被写体ぶれが2倍に大きく現れます。。 フォーカスについても同様により精密な合わせが必要です。

等倍率鑑賞しないのなら、なーんにも気にしないで、従来通りの 撮影でいいかもしれません。 あるいはそもそも6000x4000画素すら必要ないかもしれません。 というわけで、マクロ100mmを装着して、近所を散策してきました。 マニュアルフォーカス、ピント拡大しながら合焦に努めてみました。 果敢にもクモの糸を狙ったコマもあります。


ご感想をご投票ください。
非常に悪い, 悪い, 普通, 良い, 非常に良い



Last modified at 21:56:43 February/21, 2012