2012年3月29日、井の頭公園にて
85/1.4G vs 85/2.8比較


THM03309 THM03319 THM03332 THM03337 THM03340
THM03343 THM03351 THM03358 THM03364 THM03384
THM03393 THM03397 THM03432 THM03437 THM03444

桜の便りが待ち遠しい3月29日の木曜日に、井の頭公園にてモデルさんを撮らさせていただきました。 この日はα77の新ファームがウェア(Ver. 1.05)公開されると噂のあった待日でした。 しかし、その便りは現地で知りました。 結果的に旧ファームウェア(Ver. 1.04)の記念すべき最後の撮影会となりました。 本日のお題は85/1.4Gと85/2.8の撮り比べです。 モデルはお馴染み?の スターレットPhoto Session ZERO-POINT などで活躍中のセイサさんにお願いしました。 例年であればもうすっかり桜満開で、それはもう大騒ぎの井の頭公園のはずでした。 しかし、今年の冬は本当に寒かったようで、まだまだちらほらと梅や桜が咲く程度でした。

去年の今頃は震災直後です、日本中は花見なんていうのんびりした気分ではありませんでした。 そういう意味で、震災後の最初の桜、花見の季節となりそうです。 さあ、セイサさんをいつも以上に綺麗に可愛く撮れていますでしょうか? モデルさん曰く、目指すはガッキーの写真集に出てくるようなショットです。 さあ、Gレンズのご利益(りあく)はありますでしょうか?

晴天下の木陰でフラッシュを使うと、、、ホワイトバランスが難しいです。 しかも、主としてキャッチライト用のフラッシュです、マニュアル発光してみたり、 発光量を1/64から1/2の間で変えてみたりと、色々試したのですが最後までわかりませんでした。 木陰から外、直射日光下が明る過ぎて、そっちに引っ張られるような感覚でした。 む、むずかしいです。

日清焼きそばUFOの容器を使った、新デフューザーの威力も期待したいところです。 使用レンズは、先の85/1.4Gと、新85/2.8SAMと、35/1.8SAMです。 85mmでは、桜背景にセイサさんを撮ると、ボケボケで桜か何かさっぱりわからなく なるくらいでした。 トロケ過ぎる背景というのも困ったものです。

次回、お誕生日撮影会 の夜の部にリベンジ予定です。 都内での仕事が終わったら、ケーキを持って駆けつける予定です。 ローソクの明かりだけで撮れるか?それも新たな試みです。 既に練習を済ませた、モノブロックでの撮影も楽しみたいと思います。

以下、次回のための反省点です。書き足し中です。

ご感想をご投票ください。
非常に悪い, 悪い, 普通, 良い, 非常に良い



Last modified at 12:27:54 April/19, 2012