セイサ写真集Vol.1 全てα77で撮った写真集が発売になりました

スターレット・モデル撮影会(2012.08.21)
モデルは(コスプ)レイヤーの赫音(あかね)ルカさん

35-14/THM05679 35-14/THM05690 35-14/THM05703 35-14/THM05712
35-18/THM06902 35-18/THM06904 35-18/THM06909 35-18/THM06928
35-14/THM05758 35-14/THM05764 35-14/THM05768 35-14/THM05773
35-14/THM05779 35-14/THM05781 35-14/THM05751 35-14/THM05753
35-18/THM06941 35-18/THM06946 35-18/THM06953 35-18/THM06957
当Webページ上の写真の全ての権利は、モデルさんとスターレットさんとモデルさんの所属事務所に帰属します。
上記関係者を除き、保存目的のダウンロードやプリントや再配布を禁止します。


というわけで大変長らくお待たせいたしました。 お盆休みの最終日に新宿・大久保の 撮影会スタジオ スターレットにてモデル撮影(個人撮影) をしてきました。 14時からの100分コース(平日昼間割引で10,000円)です。 モデルは初対面の赫音(あかね)ルカさん (ブログはいどあんどしーく)です。

衣装は撮影者が指定することができるのですが、今回は「おまかせ」として モデルさんの好みとなりました。 結果的にメイド服になりました。笑。 私は秋葉原のメイドカフェに1回しか行ったことありません。 本物のメイドさんがこんな服を着ているのかどうかはわかりません。 本物の秋葉原のメイドさんがこんな服を着ているのかも。。。

撮影は Made in Thailand の Sony α77 です。 レンズはDT35/1.8と35/1.4Gの2本勝負です。 照明はスタジオ備え付けのモノブロックをシンクロケーブルで点灯させます。 直射すると色温度は5700K(ケルビン)くらいらしいです。 経年変化や発光量でも厳密には変化するそうです。 アンブレラで反射させると少し下がって5500Kくらいらしいです。 だからカメラのホワイトバランスは「色温度&カラーフィルター」で 「5500K」を選択しました。

準備万端で、時間に余裕を持って移動したのですが、もう残暑というより猛暑ど真ん中。 着いたら汗だくでした。スタジオは寒いくらいでした。 あんまりエアコンきつくするとモデルさんが寒がります。 シャッター速度優先でもなく、絞り優先でもなく、ここはモデル優先です。 少しエアコンは控えめで、エコで撮りました。 結果的に撮影中も汗だくでした。 予定の時間より20分ほど早めに切り上げて撮影終了です。 体力、気力、眼力が先にギブアップとなりました。 さあ、ちゃんと撮れていますでしょうか?

フラッシュ撮影するなら、それが発光していないときは ファインダー像が暗いままとなる。 「ライブビュー表示:設定効果反映Off」にするべきだった。 なるほど頑張ってピント拡大でもフォーカスが甘かったわけだ。orz
それを回避するために、F4くらいまで絞っても良かったけど。 モノブロックの発光量は最小 1/16か1/32くらいだったので 全然余裕である。 でも撮影練習なので、 これくらいの被写界深度浅めのほうが将来役立つことでしょう。 失敗は成功の元。急がば回れです。 考えれる失敗は全て経験しておくのが吉です。


ご感想をご投票ください。
非常に悪い, 悪い, 普通, 良い, 非常に良い



Last modified at 21:51:59 August/29, 2012