セイサ写真集Vol.1発売。 全てα77で撮った写真集が発売になりました、次はα99で撮りりたいものです。

24-105mm/F3.5-4.5(D)と100mm/F2.8を携えて江の島へ行きました(2013.2.23)



24-105/F3.5-4.5(D)は α7銀塩のダブルズームキットの広角側です。 絞り解放で撮ると、周辺減光がそれなりにあるレンズです。 悪いという意味ではなく、そういうものなのだそうです。

そしてマクロレンズ100/F2.8の二本を携えて江ノ島へ向かいました。 あれれ、歩行者用の橋が通行止めになっていました。 車道に新たな境界を設けて、歩行者用となっていました。 それにしても、人が沢山でした。 橋を渡り切ってから、本土側を映しました。 まるで無人の、、、あるいは江の島を貸し切った気分を味わいました。笑い。

まずはいつもの猫神社にお邪魔して猫を少し撮って、島の反対側に向かいました。 頂上部に済んでいる「USBメモリを付けていたあの猫」をカメラに納めるためです。 会えればのは話ですけど。 とにかく歩きました。歩かされました。 それなりの綺麗な夕陽が撮れました。 海は続くよどこまでも、この海の向こうはオーストラリアなのかな? 少し雲がありましたけど、チンダル現象もありました。 潮目、潮境も見えました。 同じ景色は二度とないことに感謝して撮影に没頭しました。

そう撮影枚数は、213枚です。 人物が写っていて公開するとまずそうなもの、水平が甘いもの、フォーカスが甘いものを 削除しました。 残ったコマは197枚です。 1コマの処理に1分ほどかかります、200分ほどWebページ作成に待たされました。 省電力なもっと速いマシンが4台欲しいところです。


ご感想をご投票ください。
非常に悪い, 悪い, 普通, 良い, 非常に良い



Last modified at 00:23:44 February/24, 2013